笑顔の医者達

過剰摂取は避ける

  • 肌は水分と油分がバランスよい状態だと、健やかで美しく見えます。
    しかし、水分量が少なくなってしまうと、肌が乾燥してしまって肌理も乱れてしまいます。
    表面が乱れている状態だとファンデションも密着できずに、化粧のりが悪くなってしまいます。
    メイクをきれいに見せるためにも、水分量を高めて潤いある肌になるのが大切です。そのために必要なのが保湿です。

    化粧水で不足している水分をたっぷりと与えてあげて、化粧水の美容成分で保湿をしてあげるのが重要です。
    そして、与えた潤いを閉じこめておくためにも、乳液やクリームでふたをするのが大切です。
    ベーシックケアでも乾燥を感じる場合には、保湿力の高い美容液を加えてみるのがおすすめです。

    肌の乾燥を感じている方に多いのが、角質の乱れです。
    乾燥によって角質がはがれにくくなっていて、肌に残った状態になっています。
    がさがさとした手触りで肌のきめも乱れてしまい、くすみになってしまう場合もあります。
    また、スキンケアでの化粧品の浸透力も悪くなってしまうので、有効成分の働きが鈍ってしまいます。
    これを改善するには、角質ケアがおすすめです。
    ピーリングや酵素洗顔、プレ化粧水など様々なものがありますので、自分に合ったものを選んで使うのが良いでしょう。
    ただし、角質ケアは肌に負担がかかるものもあるので、週に1回程度を目処に行なうのが良いでしょう。
    肌がしっかり保湿できるようになり、潤いのある美肌を目指すことができます。